「Dr.STONE」TVアニメ化、2019年7月放送開始!千空役は小林裕介

6208

稲垣理一郎原作によるBoichi「Dr.STONE」のTVアニメ化が決定した。

「Dr.STONE」のカラーカット。(c)米スタジオ・Boichi/集英社

「Dr.STONE」のカラーカット。(c)米スタジオ・Boichi/集英社

大きなサイズで見る(全6件)

「Dr.STONE」は、全人類が謎の現象により石化してしまってから数千年後の世界を舞台にしたSFサバイバル。石化から目覚めた超人的な頭脳を持つ少年・千空(せんくう)が、科学が失われてしまった世界でゼロから文明を作り上げる姿を描いていく。同作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されている。

千空役は「アルスラーン戦記」のアルスラーン役などで知られる小林裕介が担当。小林は「全力、いや、100億パーセントの力で作品を作っていきます!」とコメントしている。全脚本を監修しているという稲垣は「人類全員が石化した世界や、数千年の時間が、どんな風にアニメで動くのか?超楽しみです!!」、Boichiは「アニメ『Dr.STONE』からたくさん勉強して、もっとよい『Dr.STONE』を作っていけるように頑張りたいと思います!」と語った。

アニメは2019年7月に放送スタート。なお12月22日、23日に千葉・幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2019」では、稲垣と小林が登壇する本作のステージイベントが行われる。

稲垣理一郎コメント

今回、全脚本を監修させていただいています!
原作準拠ですが、ちょっとした追加シーンも、セリフ一文字まで徹底的にキャッチボールしています。
人類全員が石化した世界や、数千年の時間が、どんな風にアニメで動くのか?超楽しみです!!

Boichi

アニメ「Dr.STONE」からたくさん勉強して、
もっとよい「Dr.STONE」を作っていけるように頑張りたいと思います!
勉強のチャンスとして成長させて頂きたいです。アニメ、楽しみにしてます!!

小林裕介コメント

小林裕介

小林裕介[拡大]

科学の力でゼロから文明を作り出す。
理系出身としては唆るぜこれは!
全力、いや、100億パーセントの力で作品を作っていきます!

この記事の画像(全6件)

関連記事

Boichiのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 Boichi / 稲垣理一郎 / 小林裕介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。