コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「トレース~科捜研の男~」キャスト8名を発表、美人科長役に小雪

990

「トレース~科捜研の男~」人物相関図

「トレース~科捜研の男~」人物相関図

古賀慶原作によるTVドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演するキャスト8名が発表された。

科捜研法医科科長の海塚律子役は小雪に決定。海塚は、錦戸亮が演じる“科捜研の男”真野礼二の良き理解者であり、彼が抱える陰惨な過去にも関わりがあるという重要なキャラクターだ。小雪はドラマ出演について「錦戸さんや船越さんをはじめ、今回共演する方々は初めての方が多く、役柄のキャラクターもそれぞれ深いので、どんな掛合い・展開になるか今から楽しみです。捜査が解決に進む過程で、科捜研で繰り広げられる経過など様々な視点からドラマ全体を楽しめたらと思っています」とコメントしている。

また科捜研法医研究員で真野を嫌いライバル視する相楽一臣役は山崎樹範、早く結婚して退職したいと考えている研究員・水沢英里役は岡崎紗絵、地道に鑑定ひとすじで生きてきた堅物の研究員・市原浩役は遠山俊也、警視庁捜査一課の刑事で船越英一郎演じる虎丸良平の部下・猪瀬祐人役は矢本悠馬、科捜研に出入りすることが多く研究員たちとも親しい鑑識課の刑事・沖田徹役は加藤虎ノ介、検挙数がすべてと考え部下を急き立てる嫌味な捜査一課の課長・江波清志役は篠井英介新木優子演じる沢口ノンナの妹・沢口カンナ役は山谷花純に決定した。

月刊コミックゼノン(徳間書店)にて連載中の「トレース 科捜研法医研究員の追想」を原作とする同作は、罪の痕跡を科学的に捜査する科学捜査研究所・通称「科捜研」を舞台にした警察サスペンス。ドラマは2019年1月7日よりフジテレビ系にて放送が開始する。

ドラマ「トレース~科捜研の男~」

2019年1月7日(月)よりフジテレビ系にて、毎週月曜21:00~

スタッフ

原作:古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」
プロデュース:草ヶ谷大輔、熊谷理恵
脚本:相沢友子
演出:松山博昭、相沢秀幸、三橋利行

キャスト

錦戸亮
新木優子
山崎樹範
岡崎紗絵
矢本悠馬
山谷花純
加藤虎ノ介
小雪
遠山俊也
篠井英介
船越英一郎

(c)フジテレビ

コミックナタリーをフォロー