コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

東京中心部を覆う霧、その中から来る怪物が人を襲う「カラミティ・ロスト」1巻

22

瀬上あきらが別冊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載する「カラミティ・ロスト」1巻が、本日11月9日に発売された。

「カラミティ・ロスト」は東京の中心部が巨大なドーム状の霧に包まれ、中の人間の安否がわからないまま完全に内と外が分断されてしまったことから開始するパニックホラー。絶対不可侵のその領域は特区と呼ばれるようになり、原因不明のまま一切の干渉が禁じられた。しかし特区の中から謎の怪物が現れ、主人公の少年と妹を襲ったことから物語は動き出す。

なおアニメイト、ゲーマーズ、メロンブックス、WonderGOOでは購入者に特典を配布。店舗により取り扱いがない場合もあるため、詳細は購入予定の書店にて確認を。

コミックナタリーをフォロー