コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

サンカクヘッドの新連載は“ひっこみじあん”なメイド描く物語、YJで始動

328

「メイド・イン・ひっこみゅ~ず」第1話の見開き扉ページ。

「メイド・イン・ひっこみゅ~ず」第1話の見開き扉ページ。

本日11月8日に発売された週刊ヤングジャンプ49号(集英社)にて、「干物妹!うまるちゃん」のサンカクヘッドによる新連載「メイド・イン・ひっこみゅ~ず」がスタートした。

「メイド・イン・ひっこみゅ~ず」の舞台はメイド喫茶。大学で臨床心理学について研究するお茶ノ水教授は、「“ひっこみじあん”はメイドと掛け合わせることでギャップ萌えを生み出す」という持論のもと、メイド喫茶を開店することに。そんなお茶の水教授に集められた、さまざまなタイプの“ひっこみじあん”な女子たちの日常がコミカルに描かれていく。今号には巻頭カラーとセンターカラーで一挙に2話が掲載された。

コミックナタリーをフォロー