コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヤマト2202」福井晴敏、玉盛順一朗らスタッフ登壇のトークイベント開催

54

アニメ「『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章『回生篇』」の公開を記念したトークイベントが、11月15日・22日に東京・新宿ピカデリーにて開催されることが決定した。

「愛のヤマトークナイト」と題されたこのたびのイベントでは、第六章「回生篇」の制作の舞台裏や、今後の展開がスタッフや関係者によって語られる。イベントの登壇者には、15日に脚本の岡秀樹、シリーズ構成の福井晴敏ら、22日にメカニカルデザインの玉盛順一朗、羽原信義監督らが名を連ねた。チケットは劇場の公式サイトにて、11月6日24時より販売。残席がある場合のみ、11月7日から劇場窓口でも発売される予定だ。

全7章で構成される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第6章「回生篇」は、全国35館の劇場で期間限定上映中。ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級〈銀河〉の出撃といったエピソードが展開される。

愛のヤマトークナイト

第一夜

日時:2018年11月15日(木)20:30の回、上映後
会場:新宿ピカデリー
出演:石脇剛(KADOKAWA)、岡秀樹(脚本)、むらかわみちお(モニターデザイン)、福井晴敏(シリーズ構成)、小林治(アニメライター)

第二夜

日時:2018年11月22日(木)20:30の回、上映後
会場:新宿ピカデリー
出演:玉盛順一朗(メカニカルデザイン)、羽原信義(監督)、福井晴敏(シリーズ構成)、小林治(アニメライター)

(c)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

コミックナタリーをフォロー