コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」最終章は「新星篇」、来年3月公開

110

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第7章のサブタイトルが「新星篇」に決定。2019年3月1日より全国35館で期間限定公開される。

アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のリメイク作品である「宇宙戦艦ヤマト2199」のその後を全7章構成で描く「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」。最終章となる第7章「新星篇」では、ガトランティスを滅ぼす力“ゴレム”を奪取するべく、都市帝国中枢へと突撃するヤマトの最後の戦いが描かれる。本日11月2日にB2ポスター付き前売券、A4クリアファイル付きムビチケカードの販売が開始された。

なお上映劇場では公開日の3月1日より、絵コンテ集とシナリオ集が付属する本作の特別限定版Blu-rayを最速先行販売。特別限定版Blu-rayは追ってバンダイビジュアルクラブ、プレミアムバンダイにて3月8日に発売される。さらに4月26日にBlu-ray / DVDの一般販売が開始され、一般販売されるBlu-rayの初回限定版には「メカコレクション『ヤマト2202(クリアカラー)』」が特典として付属する。

(c)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

コミックナタリーをフォロー