「アクタージュ」4巻帯に、松井優征が夜凪に扮装した殺せんせー描く

1319

マツキタツヤ原作による宇佐崎しろ「アクタージュ act-age」の単行本4巻が、本日11月2日に発売された。

松井優征の描き下ろしイラスト。(c)松井優征/集英社

松井優征の描き下ろしイラスト。(c)松井優征/集英社

大きなサイズで見る(全5件)

4巻の帯には松井優征がコメントと描き下ろしイラストを寄稿。松井は「本番で演技する場面は、今のジャンプでも屈指の熱いバトルシーンだと思います!」と語っており、夜凪に扮装した「暗殺教室」の殺せんせーのイラストを描いている。

また夜凪を実在の女優であるかの様に扱い、企業とのキャンペーン実現やイベント実施を目指す「『夜凪景』女優化プロジェクト」もスタートした。プロジェクトの第1弾として、東京・SHIBUYA TSUTAYAの店長としてキャスティングされることも決定。本日から29日間、SHIBUYA TSUTAYAで夜凪の等身大パネルをはじめとした展示が行われるほか、全国のTSUTAYAで「アクタージュ act-age」の4巻を購入した人に、夜凪のA6判ポートフォリオがプレゼントされる。さらにプロジェクト第2弾として、日本大学藝術学部の入試関連ポスターに夜凪が登場することも明らかになった。

この記事の画像(全5件)

関連記事

宇佐崎しろのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 宇佐崎しろ / 松井優征 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。