コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「宇宙よりも遠い場所」小淵沢報瀬と三宅日向がヤッケ姿でねんどろいど化

440

「ねんどろいど 小淵沢報瀬」と「ねんどろいど 三宅日向」を並べた様子。

「ねんどろいど 小淵沢報瀬」と「ねんどろいど 三宅日向」を並べた様子。

TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」のフィギュア「ねんどろいど 小淵沢報瀬」「ねんどろいど 三宅日向」が、グッドスマイルカンパニーより発売される。

「ねんどろいど 小淵沢報瀬」は2019年5月に発売。念願の南極大陸に上陸した後に着ていたヤッケ姿での立体化になり、表情パーツは「通常顔」のほか、マイクと組み合わせればリポーター姿が再現できる「引きつり顔」、母のPCに届いたメールを見たときの「泣き顔」の3種が用意された。ヘルメット・ゴーグル・マスクの作業セット、スコップ、「ポンコツ」の張り紙、ペンギン、南極に置いてきた「おたから」とオプションパーツが充実しており、南極の風景をイメージした台座も付属する。通販サイトのGOODSMILE ONLINE SHOPでは、明日10月24日21時まで予約を受け付け中。

「ねんどろいど 三宅日向」は2019年6月発売。表情は「通常顔」、明るい性格の日向らしい「ウインク顔」、11話で感情をあらわにした際に見せた「泣き顔」の3種が用意されている。服装は報瀬と同じヤッケ姿で、作業セットも付属。ビデオカメラ、南極で食べていたかき氷ほか、南極台座は「盛り雪」付き。予約は同ショップにて11月21日21時まで受け付けている。

(c)YORIMOI PARTNERS

コミックナタリーをフォロー