コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ゾンビで溢れかえった街を見て、社畜は何を思う?麻生羽呂×高田康太郎の新連載

54

「今際の国のアリス」の麻生羽呂が原作を、「ハレルヤオーバードライブ!」の高田康太郎が作画を務める新連載「ゾン100 ~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」が、本日10月19日発売の月刊サンデーGX11月号(小学館)にて開幕した。

「ゾン100」は、ブラック企業に勤めて3年が経ち、心身ともに疲労しきっている会社員の天道輝が主人公。「会社に行きたくない」という気持ちでいっぱいの輝がある朝いつものように寝不足の状態で部屋を出ると、そこにはゾンビで溢れかえる街の風景が広がっていた。そんな状況を目の当たりにした輝は……。今号では表紙と巻頭カラーにて登場した。

コミックナタリーをフォロー