コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ベルまま」先行上映会、日野聡「一瞬でもチャンスがあればアドリブを」

115

matoba原作によるTVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」の先行上映会が、去る10月8日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた。

イベントにはベルゼブブ役の大西沙織、ミュリン役の安田陸矢、ベルフェゴール役の久野美咲、アザゼルの日野聡、サルガタナス役の加隈亜衣、アスタロト役の松岡禎丞が登壇。第1話・第2話の上映後、アフレコ現場や作品にまつわるトークを展開した。

アフレコの様子について久野は「日野さんが本当にアザゼル様に見えてきてしまって、私もごっちん(ベルフェゴール)のように緊張しながら収録をしています(笑)」と明かす。一方の日野は「アザゼルは寡黙であまりしゃべらない分、一瞬でもチャンスがあればアドリブを入れています」と話した。“さっちゃん”ことサルガタナス役の加隈は、「私はモレクさん推しなのですが、(モレクは)声が大きくて騒がしいキャラクターで、ほかのマイクに声が入ってしまうので、いつもセリフが別録りになってしまうんです(笑)」と裏話を披露した。

また久野は第1話を視聴した感想を、「ベルゼブブが本当に可愛くて、大西さんの可愛さも全開」と話す。安田も「出来上がった映像を家で繰り返し観てしまっています」とアニメの仕上がりを絶賛した。 ベル役の大西は「コメディと恋愛のドキドキするシーンとのバランスがよく、毎話キュンとしたりドキッとしたりするシーンがあって終わるようなストーリー」と作品の魅力をアピール。松岡も「ベルゼブブとミュリンのやりとりなども、きっと男性視点と女性視点で別の感じ方があって、『ミュリン、そこはそうじゃなくて……!』というような、それぞれのキャラクターへのモヤモヤしたむず痒さなども楽しんでいただけるのでは」と見どころを語った。

そして大西は会場に集まったファンに向けて、「私たちも仲良く楽しく作品作りをがんばっていますので、ぜひ皆さんにも『ベルまま。』を観ていただいて、癒されて、そして楽しんでいただければと思います」とメッセージを送った。TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」は明日10月10日よりABCテレビ・AbemaTV、10月13日よりTOKYO MXほかにて放送を開始する。

なおコミックナタリーでは放送開始に先がけ、本作の特集記事を展開中。第1回では原作者のmatobaへのインタビュー、第2回ではベルゼブブ役の大西沙織、ミュリン役の安田陸矢、和ト湊監督、中山信宏プロデューサーによる座談会を実施し、制作の裏側や作品の魅力を語ってもらった。

TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」

放送情報

ABCテレビ:2018年10月10日(水)より毎週水曜26:50~
AbemaTV:2018年10月10日(水)より毎週水曜26:50~
TOKYO MX:2018年10月13日(土)より毎週土曜24:30~
群馬テレビ2018年10月13日(土)より毎週土曜24:30~
とちぎテレビ:2018年10月13日(土)より毎週土曜24:30~
BS11:2018年10月13日(土)より毎週土曜24:30~
テレビ愛知:2018年10月13日(土)より毎週土曜25:50~

スタッフ

原作:matoba(月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:和ト湊
シリーズ構成・脚本:冨田頼子
キャラクターデザイン:住本悦子
音楽:分島花音、千葉“naotyu-”直樹
音響監督:本山哲
アニメーション制作:ライデンフィルム
製作:「ベルまま。」製作委員会

キャスト

ベルゼブブ:大西沙織
ミュリン:安田陸矢
ベルフェゴール:久野美咲
アザゼル:日野聡
サルガタナス:加隈亜衣
アスタロト:松岡禎丞
エウリノーム:赤崎千夏
ダンタリオン:悠木碧
モレク:興津和幸
ナレーション:井上喜久子

※赤崎千夏の崎は立つ崎が正式表記。

(c)matoba/SQUARE ENIX·「ベルまま。 」製作委員会

コミックナタリーをフォロー