「蝶」を巡る近未来SF&オカルトサイト発「ナナシシリーズ」アワーズでW新連載

75

本日9月29日発売のヤングキングアワーズ11月号(少年画報社)にて、安堂維子里「特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室」と、藤野晴海原作による片山愁「ナくしたナにかのさがシかた」の新連載2本がスタートした。

ヤングキングアワーズ11月号

ヤングキングアワーズ11月号

大きなサイズで見る

「特蝶 死局特殊蝶犯罪対策室」は、死んだ人間の情報を蓄積した「蝶」を巡る近未来SFアクション。「蝶」を管理する国営墓地サービス・死局に所属する“特殊捕蝶員”の平井蝶羽(あげは)は、父の死をきっかけに死局で働き始めるが……。また「ナくしたナにかのさがシかた」は、オカルトサイトで人気を集めた「ナナシシリーズ」のコミカライズ作品。少年・ハルとその親友の少年、2人の不思議な物語が描かれる。

そのほか今号では、Ark Performance「蒼き鋼のアルペジオ」が連載100回を記念し表紙と巻中カラーに登場。特別付録として下敷きも用意された。また大石まさる「コトコトコットン」、七竈アンノ「カフカのダイナー」の読み切り2本も掲載されている。

安堂維子里のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 安堂維子里 / 片山愁 / Ark Performance / 大石まさる / 七竈アンノ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。