コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ついに完結か…「斉木楠雄のΨ難」新作アニメの制作が決定

2057

麻生周一「斉木楠雄のΨ難」新作アニメの制作が決定した。

第2期最終回にあたる第24話のED後に「これは予知か? テレビに映っているのはまだ誰も見たことが無い新作アニメだと?」という楠雄のナレーションとともに、新規カットが映し出されていたアニメ「斉木楠雄のΨ難」。新たに公開されたティザービジュアルには、超能力をコントロールするための制御装置と、緑色のメガネを外した楠雄のイラストが「ついに完結か…」というモノローグとともに描かれている。アニメの続報は10月に週刊少年ジャンプ(集英社)ほかにて発表予定。

「斉木楠雄のΨ難」は、ありとあらゆる超能力を持って生まれた高校生の斉木楠雄を主人公に据え、彼が通う高校の個性的な仲間たちとの日々を描く学園ギャグ。12月1日には斉木楠雄役の神谷浩史、燃堂力役の小野大輔、海藤瞬役の島崎信長らが出演するイベントが、東京・ベルサール高田馬場にて行われる。

「斉木楠雄のΨ難」第2期スペシャルイベント

日程:2018年12月1日(土)
会場:ベルサール高田馬場
出演者:神谷浩史小野大輔島崎信長日野聡花江夏樹岩田光央梶裕貴

※島崎信長の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)麻生周一/集英社・PK学園2

コミックナタリーをフォロー