「夢100」“不思議の国”の王子は原作キャスト続投、細谷佳正らのコメントも

192

テレビアニメ「夢王国と眠れる100人の王子様」の追加キャストが発表された。

チェシャ猫の設定画。

チェシャ猫の設定画。

大きなサイズで見る(全12件)

このたび“不思議の国・ワンダーメア”の王子たちのキャストが公開。チェシャ猫を山下大輝、マッドハッターを平川大輔、ハーツを梶裕貴、キャピタを浜田賢二、マーチアを柿原徹也、クロノを松岡禎丞、ドーマウスを川辺俊介が原作ゲームに引き続き担当する。

また登場が告知されていた“雪の国・スノウフィリア”の王子を演じるキャストからコメントも到着。フロストを演じる新垣樽助は「フロストは姫と、弟たちとどんな会話をするのか、今から楽しみでたまりません」と語り、グレイシアを演じる細谷佳正は「収録は『どういう言い回しなら女性は嬉しいのか』という事を教えて頂きながら、話し合いながら進んでいきました」と明かす。シュニーを演じる下野紘は「雪の国もアニメ参戦ということで、ホッとしました!」とコメントしている。

新垣樽助(フロスト役)コメント

フロストの設定画。

フロストの設定画。[拡大]

夢100アニメ化おめでとうございます!いよいよ「雪の国」の旅が始まりますね!
個性豊かな王子様達が動いてしゃべって・・・どんなお話になるのか、フロストは姫と、弟たちとどんな会話をするのか、今から楽しみでたまりません。スノウフィリアで弟たちとお待ちしています。

細谷佳正(グレイシア役)コメント

グレイシアの設定画。

グレイシアの設定画。[拡大]

グレイシアは三人兄弟の真ん中で、優秀な兄に対して強いコンプレックスを持っているキャラクターです。そのコンプレックスを他人にはなるべく悟られたくないという設定が個人的に面白いなと思っています。アニメでは視覚面でもその設定が伝わりやすくなっていますし、どのキャラクターを中心に観せるのかが明確な脚本だったので、夢100ファンではない方にも伝わりやすい内容になっています。収録は『どういう言い回しなら女性は嬉しいのか』という事を教えて頂きながら、話し合いながら進んでいきました。楽しい収録でしたので、ご覧頂けたら嬉しく思います。

下野紘(シュニー役)コメント

シュニーの設定画。

シュニーの設定画。[拡大]

雪の国の王子、シュニー役の下野紘です。雪の国もアニメ参戦ということで、ホッとしました!
キャラクター数が多い作品だと出ない時もあるので。(笑)アニメ『夢100』では、新キャラクターが登場したり、
シュニーもゲームよりちょっと幼い印象だったり、そういった違いを楽しめるのではないかなと思います。
アニメを観ていただきつつ、ゲームの方もひきつづき楽しんでいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

新垣樽助のほかの記事

リンク

(c)GCREST/夢100製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 新垣樽助 / 細谷佳正 / 下野紘 / 山下大輝 / 平川大輔 / 梶裕貴 / 浜田賢二 / 柿原徹也 / 松岡禎丞 / 川辺俊介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。