コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「弟の夫」がアイズナー賞最優秀アジア作品賞を受賞、記念キャンペーンも展開

963

田亀源五郎「弟の夫」の英語版1巻が、アメリカのマンガ賞・アイズナー賞で最優秀アジア作品賞を受賞した。

これは日本時間7月19日から22日にかけて、アメリカ・サンディエゴで開催された「コミコン・インターナショナル」にて発表されたもの。会場では英語版の装丁を手がけたブックデザイナー、チップ・キッドがスピーチを行い、田亀と英語版の翻訳を担当したアン・イシイの2名に贈られたトロフィーを受け取った。

「弟の夫」は弥一とその娘・夏菜が2人で暮らす家に、カナダ人男性のマイクが訪ねてきたことから始まるホームドラマ。マイクは同性愛者だった弥一の弟・涼二が、カナダで結婚した相手だった。月刊アクション(双葉社)にて連載され、単行本は全4巻が発売中。3月には弥一役・佐藤隆太、マイク役・把瑠都でテレビドラマ化され、大きな話題となった。英語版1巻には単行本2冊ぶんのエピソードが収録されており、最終2巻は9月に発売予定だ。

なお電子書籍ストアのebookjapanでは、同作の受賞記念キャンペーンを展開。本日7月25日から8月14日までの期間限定で、「弟の夫」1巻を99円で販売する。

コミックナタリーをフォロー