コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「狼陛下の花嫁」9年の連載に幕!LaLaに堀江由衣&緑川光出演のドラマCD

985

「狼陛下の花嫁」イラスト

「狼陛下の花嫁」イラスト

可歌まと「狼陛下の花嫁」が、本日7月24日発売のLaLa9月号(白泉社)にて最終回を迎えた。

「狼陛下の花嫁」は2009年より本格連載がスタートした後宮ロマンス。下級役人の娘・汀夕鈴がアルバイトとして、“狼陛下”と恐れられる珀黎翔の妃になったことから物語が展開する。今月号には付録としてドラマCDが付き、11月5日発売の完結19巻にもドラマCD付き特装版が用意される。汀夕鈴役は堀江由衣、狼陛下こと珀黎翔役は緑川光が担当。また10月10日発売のLaLa DX11月号(白泉社)と、10月24日発売のLaLa12月号には「狼陛下の花嫁」の特別編が掲載される予定だ。

このほか「うそカノ」の林みかせによる新連載「マリッジパープル」が開幕。憧れの高校に入学した凛は、3年ぶりに小学校の同級生・諭吉と出会う。諭吉は凛のやることなすこと気に入らず、いつも理不尽に絡んできていた男の子。久々の再会に、凛は無抵抗で確認もせずなんらかの書類に名前を書いてしまうが……。

さらに晴海ひつじの読み切り「マリはハッピーエンドでお願いします」が登場。また北福佳猫「原始人彼氏」、いでさやか「ハングリーショット」は完結した。

コミックナタリーをフォロー