コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岸辺露伴は動かない2巻&ジョジョリオン18巻同発、UJにはチケットホルダー

995

荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻と、同作の短編小説集「岸辺露伴は戯れない」、そして「ジョジョリオン」の18巻が、本日7月19日に発売された。

「岸辺露伴は動かない」2巻には、中秋の名月の日が必ず命日になるという運命を持った家系を描く「望月家のお月見」をはじめ、計4編のエピソードを収録。なお「岸辺露伴は動かない」は通常版のほかDVD同梱版も用意されており、DVDには妖怪伝説のマンガを執筆するため露伴が訪れた六壁坂村で数年前に起こった事件と、露伴の取材中に起きたある出来事を描く「エピソード#02 六壁坂」のアニメが収録されている。

「岸辺露伴は動かない」の短編小説集第2弾となる「岸辺露伴は戯れない」にはウルトラジャンプ(集英社)に付属したノベライズ本より、北國ばらっど「幸福の箱」「シンメトリー・ルーム」、宮本深礼「夕柳台」と、吉上亮による描き下ろしエピソード「楽園の落穂」の計4編を収録。なお同じく本日発売のウルトラジャンプ8月号には、「ジョジョリオン」のチケットホルダーが付属している。

コミックナタリーをフォロー