コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

中山昌亮、洋介犬らの新作読める全416Pのホラーアンソロ「本当にあった心霊体験」

105

読み切りのホラーマンガを掲載するコンビニ向け廉価コミック「本当にあった心霊体験 夏だし怖い話してみない?」が、本日7月9日に少年画報社から発売された。

本書には中山昌亮、弓咲ミサキックス、洋介犬楠本哲、砂井田、まつだこうた外海良基、金風呂タロウ、大河タイガ、猫又ヨオスケ、諸田トモエという11名の作家が新作ホラー読み切りを寄稿。また「高港基資名作集」と題して、高港の著作「恐之本」から選び抜かれた読み切り9編を再録している。記事ページ「みんなで逝こう!2018年全国お化け屋敷MAP」も掲載され、全416ページの大ボリュームで刊行された。なお8月9日には「本当にあった心霊体験」第2号が発売が控えている。

コミックナタリーをフォロー