コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「劇場版ポケモン」四宮義俊が描いた公開記念アート解禁、芦田愛菜「可愛い!」

1861

アニメ映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」より、四宮義俊が手がけた公開記念アートが解禁された。

昨年も「ポケモン映画20周年記念ビジュアル」の執筆を担当した四宮。今回解禁されたアートは、本作の舞台となる風の街・フウラシティで日常を過ごす登場人物とポケモンたちの、ふとした一瞬を描いたものになっている。本作にゲスト声優として出演する芦田愛菜川栄李奈、そして矢嶋哲生監督からの、公開記念アートへの感想コメントも到着。芦田は「可愛い!」と率直な思いを述べ、「どんなことが始まるんだろう、と好奇心をくすぐられる」「何度見ても胸が躍ります」と高揚する気持ちを言葉にした。

なおこの公開記念アートは、映画公開日となる7月13日より全国のポケモン映画上映館、ポケモンセンター・ポケモンストアで掲出予定。また7月13日に発売となるスポーツ報知「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」特別号に、特大ポスターとして収録される。

芦田愛菜(ラルゴ役)コメント

「可愛い!」これが私の第一印象です。風が吹いて新しい「何か」が動き出す瞬間をこっそり見てしまった気持ちになり、どんなことが始まるんだろう、と好奇心をくすぐられるポスターになっていて、何度見ても胸が躍ります。

川栄李奈(リサ役)コメント

リサとラルゴの表情が可愛らしくて、絵で風が感じられたり光の描き方や色彩も綺麗でとても素敵だなと思いました。家に飾りたい1枚です。

矢嶋哲生監督コメント

綺麗な色彩と繊細なタッチでフウラシティや登場人物が描かれていて
とてもステキだなぁと思いました。
絵の中で風が吹いていて何かが始まりそうな…そんな予感を感じさせつつ
爽やかな夏の日差しが影によって表現されていて
少し大人な雰囲気を持ったポスターに仕上がっていますね!!
これを観て本編が気になった方にも、劇場に足を運んで頂けたらなぁと思いました。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」

2018年7月13日(金)ロードショー

スタッフ

原案:田尻智
監督:矢嶋哲生
アニメーションスーパーバイザー:湯山邦彦
キャラクターデザイン:金子志津枝
アニメーション制作:OLM/WIT STUDIO
製作:ピカチュウプロジェクト

キャスト

サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ラルゴ:芦田愛菜
リサ:川栄李奈
トリト:濱田岳
カガチ:大倉孝二
ヒスイ:野沢雅子
リク:中川翔子
オリバー市長:山寺宏一
ナレーション:石塚運昇

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku   (c)Pokémon (c)2018 ピカチュウプロジェクト

コミックナタリーをフォロー