コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「アグレッシブ烈子」シーズン2が制作決定!烈子のデスボイス再び

291

アニメ「アグレッシブ烈子」シーズン2の制作が決定。2019年にNetflixにて全世界配信される。

「アグレッシブ烈子」は、サンリオの同名キャラクターを主役としたオリジナルアニメ。一流商社でOLとして働くレッサーパンダ・烈子の日常を描いたギャグ作品で、TBS「王様のブランチ」内でショートアニメが放送されたのち、4月よりNetflixにて全10話の新作アニメが全世界配信された。なお7月1日に発表されたサンリオキャラクター大賞2018において、アグレッシブ烈子は総合順位20位を獲得したほか、海外・エリア別ランキングではブラジル・イギリスで1位に、イタリア・ドイツ・フランス・アラブ首長国連邦で2位に輝いている。

シーズン2の制作決定に際し、アニメの監督・脚本を務めるラレコは「現代日本のドメスティックなネタてんこ盛りのアニメを世界配信してみたら、かえって海外のほうで好評をいただいてしまい、正直驚いています」とコメント。アグレッシブ烈子のデザイナーであるサンリオのYetiは「みなさんの心をえぐる辛辣デストロイな作品を、またラレコさんと作りたいと思うので2期でも是非えぐられてください」とメッセージを送った。またシーズン2の制作を祝した特別映像も公開されている。

Yeti (サンリオ・アグレッシブ烈子デザイナー)コメント

いつも烈子がお世話になっております。アグレッシブ烈子の世界観や感覚は日本人特有のものかと思っていたので、こんなにグローバルな反応があることに驚いております。みなさんの心をえぐる辛辣デストロイな作品を、またラレコさんと作りたいと思うので2期でも是非えぐられてください。

ラレコ(監督・脚本)コメント

現代日本のドメスティックなネタてんこ盛りのアニメを世界配信してみたら、かえって海外のほうで好評をいただいてしまい、正直驚いています。
この後もきっと烈子が我々を然るべき場所に導いてくれることでしょう。ご期待ください。

(c)2015, 2018 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

コミックナタリーをフォロー