コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」今秋TV放送、追加キャストに早見沙織ら

109

アニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」が、今秋にテレビ放送されることが決定。同時に配信もスタートする。

また併せて新たなキャラクターと、そのキャストが解禁された。早見沙織演じるディーナと、安済知佳演じるケイことキャサリン・ロシュフォールのコンビ、大地葉演じるマックスことマキシーン・シルヴァーストーンと、種崎敦美演じるユリのコンビといったバディ刑事2組のキャラクターが同作に登場する。

このほか9月2日に開催される「サンライズフェスティバル2018光焔」では、第1話と第2話の先行上映会とトークステージを実施。イープラスでは8月3日12時から19日23時59分までチケットの先行申し込みを受け付ける。なお本作の続報が、8月上旬に発表されることも明らかになった。

早見沙織(ディーナ・デル・リオ役)コメント

キャラクターの印象と、楽しみにしていること

気怠くみえて、人一倍熱く、情にも厚い人。頭のきれる人ですが、犯人逮捕の為になりふり構わず行動するところもあります。表情豊かにたくさん動くのでマイクの前で楽しんでいます。あと、アドリブが多いです。
楽しみにしているのは、チームメンバーの掛け合いです。小ネタも多く、四方八方で繰り広げられるので、何度見ても飽きません。

安済知佳(キャサリン・ロシュフォール役)コメント

キャラクターの印象と、楽しみにしていること

ケイはとにかく真っ直ぐで初々しく、常に一生懸命な印象です。作品については、台本を読むだけでわくわくして、アフレコで共演者の皆様と熱を共有するような高揚を感じているので、オンエアを観たら一視聴者としても物凄く興奮しそうだなと楽しみで仕方がないです!

大地葉(マキシーン・シルヴァーストーン役)コメント

キャラクターの印象と、楽しみにしていること

マックスはファッションやメイクがとってもカッコいいキャラクターで、収録の際には「男役っぽく!」というディレクションを頂きました。男女問わず好かれる素敵なキャラクターにできるように、声の力で彼女を支えていけたらと思っています!そして、バディのユリとの関係性にも是非注目して頂きたいです。沢山の方に愛して貰えますように……頑張ります!

種崎敦美(ユリ・フジシロ役)コメント

キャラクターの印象と、楽しみにしていること

ユリは控えめな性格ですが、その場にいてニコニコとみんなのことを見ています。「ユリはお母さんの様な存在」という言葉をいただき、それがとてもしっくりきて、今ではその印象が強いです。バディものということで、それぞれのペアのやりとりが見物なのはもちろん、「語り」の存在も大きいです。楽しみたくさんMAXです!(相方がマックスだけに)

※種崎敦美の崎は立つ崎が正式表記。

アニメ「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」

スタッフ

監督:古田丈司
シリーズ演出:安藤良
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
脚本:吉田恵里香
メインキャラクターデザイン:桂正和
アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏
音楽:林ゆうき
企画・制作:サンライズ

キャスト

ダグ・ビリンガム:三上哲
キリル・ヴルーベリ:天崎滉平
ディーナ・デル・リオ:早見沙織
キャサリン・ロシュフォール:安済知佳
マキシーン・シルヴァーストーン:大地葉
ユリ・フジシロ:種崎敦美

(c) SUNRISE/DD PARTNERS

コミックナタリーをフォロー