コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

IT業界舞台の「王様達のヴァイキング」小野賢章×関俊彦でムービーコミック化

512

「王様たちのヴァイキング」イメージ

「王様たちのヴァイキング」イメージ

深見真がストーリー協力を務める、さだやす「王様達のヴァイキング」を原作としたムービーコミックが、本日6月30日より映像配信サービスのdTVにて配信される。

「王様達のヴァイキング」は孤独な天才ハッカーの是枝一希と、彼を見出したエンジェル投資家・坂井大輔がIT業界を舞台に世界征服を目指す物語。週刊ビックコミックスピリッツ(小学館)にて連載されており、第18回文化庁メディア芸術祭では審査委員会推薦作品、「マンガ大賞2015」では第9位に選ばれている。単行本は15巻まで発売中。

ムービーコミックでは是枝一希役を小野賢章、坂井大輔役を関俊彦が担当。そのほかにも今井麻美、熊谷健太郎ら声優が参加している。さだやすは「小野賢章さんが是枝の生きづらさを繊細に、関俊彦さんが坂井を無邪気に、時に胡散くさく演じてくださっています。あいつら本当に生きてたんだ、と目頭が熱くなりました」と喜びのコメントを寄せた。

また小野は「本当に面白くて気がついたら夢中になって読んでいました。こういう冒険の形があるのか!と。正に現代の大航海です」、関は「この先たとえ世界が、ITで満たされていっても、結局、接する相手は生身の人間、人と人の繋がりだと、そんな風に納得させてもらえる、熱い作品だと思います」とそれぞれ作品の魅力を語った。「王様達のヴァイキング」のムービーコミックは、毎週土曜日に1話ずつ更新される。

さだやすコメント

是枝と坂井のアフレコ現場にお邪魔させていただきました。小野賢章さんが是枝の生きづらさを繊細に、関俊彦さんが坂井を無邪気に、時に胡散くさく演じてくださっています。
あいつら本当に生きてたんだ、と目頭が熱くなりました。
他のキャラクターもイメージぴったり。漫画とは一味違う魅力でいっぱいです。
これであなたも、ハッカーになりたくなるはず!?是非、ご覧ください!

深見真コメント

ストーリー協力の深見です。
ヴァイキングはとても濃い(技術的にも心情的にも)セリフが多い漫画なので、声がつくことでまた違った魅力が出ていると思います!
声優のみなさん、ぴったりイメージどおりの方ばかりでびっくりしました!ぜひ味わってください。

小野賢章(是枝一希役)コメント

孤独な天才ハッカー・是枝一希役を演じた感想

是枝一希は、おどおどしていて人とまともに話せないのですが、パソコンを触っているときの普段は出てこない攻撃性が表に出てくる豹変ぶりがすごいキャラクターなので、そこをうまく表現できるように気をつけました。その豹変ぶりは役者にちょっと似ているなと思いました。

視聴者へメッセージ

今回、お話をいただいて「王様達のヴァイキング」を初めて読みましたが、本当に面白くて気がついたら夢中になって読んでいました。こういう冒険の形があるのか!と。正に現代の大航海です。ぜひムービーコミックでお楽しみください!!

関俊彦(坂井大輔役)コメント

エンジェル投資家・坂井大輔役を演じた感想

カッコイイ!の一言に尽きます。こんな風に生きられたら、すごいですね。もちろん、過去のどん底時代のエピソードも描かれているのですが、それも含めて、素敵です。坂井さんの心の内には、クールな人間性の中に、人を信じる「熱い真っ直ぐ」さがあって、それが彼の魅力を何倍も大きなものにしていると思います。

視聴者へメッセージ

とにかく面白い。いろんな分野の人に、見てもらって、読んでもらって、聞いてもらって、この先たとえ世界が、ITで満たされていっても、結局、接する相手は生身の人間、人と人の繋がりだと、そんな風に納得させてもらえる、熱い作品だと思います。原作コミックにのせた私たちの声も、ぜひ楽しんでください!

(c)さだやす/小学館/BeeTV

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー