コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「この素晴らしい世界に祝福を!」映画化!オーケストラによるコンサートが来年に

331

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の映画化が決定した。

「この素晴らしい世界に祝福を!」の原作は事故により若くして死んだ少年が、異世界を救う救世主として女神に転生させられたことから始まるファンタジー小説。2016年にテレビアニメの第1期が、2017年に第2期が放送された後、公式サイトでは「アニメ新企画、始動!」と告知されていた。

テレビシリーズに続き、カズマ役は福島潤、アクア役は雨宮天、めぐみん役は高橋李依、ダクネス役は茅野愛衣、ウィズ役は堀江由衣、ゆんゆん役は豊崎愛生が担当。監督は金崎貴臣、シリーズ構成は上江洲誠、キャラクターデザインは菊田幸一、音楽は甲田雅人が務め、アニメーション制作はJ.C.STAFFが手がける。

また10月24日には、アニメ第1期の全11話を収録したBlu-ray BOXが発売決定。原作の暁なつめ書き下ろしによるキャラクターコメンタリー複製アフレコ台本をはじめ、三嶋くろねの描き下ろしイラストを使用した収納BOX、新たに収録されたオーディオコメンタリーなどが特典として用意される。

さらに2019年2月3日に東京・東京芸術劇場では、「『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」を昼夜2公演で開催。アニメの楽曲が東京ニューシティ管弦楽団によって演奏され、キャストの福島潤、雨宮天、高橋李依、高橋李依、茅野愛衣、オープニング主題歌を担当するMachico、そして劇伴作家の甲田も出演する予定だ。

「この素晴らしい世界に祝福を!」コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~

日時:2019年2月3日(日)昼夜2公演
会場:東京芸術劇場
演奏:東京ニューシティ管弦楽団
出演:福島潤雨宮天高橋李依茅野愛衣Machico、甲田雅人 ※予定

(c)暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

コミックナタリーをフォロー