コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

葉鳥ビスコ「ウラカタ!!」がLaLaでフィナーレ、田中メカの新作読み切りも

404

葉鳥ビスコ「ウラカタ!!」が、本日6月23日発売のLaLa8月号(白泉社)にて最終回を迎えた。

「ウラカタ!!」はネガティブ思考の大学生・蘭丸が映画研究会の裏方作業を請け負うチーム・通称「美班」メンバーに出会ったことから始まる青春ストーリー。完結7巻は9月5日に発売される。

また今号には田中メカの新作読み切り「背中のトゥインクル」が登場。惚れっぽさから「恋愛スプリンター」とあだ名され、影で「ビッチ」と揶揄される女子高生・蘭と、彼女が電車で恋に落ちた真面目男子・真中のラブストーリーが描かれた。

なお可歌まと「狼陛下の花嫁」は7月24日発売の次号9月号で最終回。9月号にはドラマCDが付録として付き、11月5日発売の完結19巻にもドラマCD付き特装版が用意される。汀夕鈴役は堀江由衣、狼陛下こと珀黎翔役は緑川光、李順役は小野大輔、浩大役は村瀬歩、柳方淵役は岡本信彦が担当する。

コミックナタリーをフォロー