VR映画「ブルーサーマル」グライダー搭乗気分を味わえる予告映像解禁

261

小沢かな原作によるVR映画「ブルーサーマルVRーはじまりの空ー」が、7月5日より公開されることが決定。メインビジュアルと予告映像も公開された。

映画「ブルーサーマルVRーはじまりの空ー」メインビジュアル

映画「ブルーサーマルVRーはじまりの空ー」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

月刊コミック@バンチ(新潮社)で発表された「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」は、動力を必要としない航空機・グライダーを操縦する部活「航空部」を舞台にした青春ストーリー。映画は店舗常設型のVRサービス・VR THEATERで視聴可能で、観客は作品の登場人物となって疑似グライダー体験を楽しむことができる。

メインビジュアルには小野花梨水石亜飛夢田中偉登のメインキャスト3人が登場。予告映像は飛行中のグライダーから見た空と地上の景色が収められた。なお映画の公開に先がけ、本作の監督と脚本を務める上田慎一郎からコメントが到着。さらに本作が7月13日から開催の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」で上映されることも発表された。

上田慎一郎監督コメント

自分はこの作品に携わるまでVR作品を観たことさえありませんでした。
そんな自分が埼玉県の人材育成プログラムを受け、初めてVR作品の演出を務めました。
最初は劇映画と同じ感覚で制作を始めましたが、劇映画とVR作品では演出における考え方が全く違う事に気がつきました。一般的な劇映画を観る時に観客の方は作品の外から観ていますが、VR作品は、観客の方が作品の中に入って体感するので、これは決定的な違いでした。
そんな風にVRの基礎から学んで創り上げた作品ですが、自分にしか出せない味もしっかり出ていると思います。
原作マンガの世界観を視聴者である“あなた”が新たな登場人物となって体感する。
是非、お楽しみください!

この記事の画像・動画(全11件)

「ブルーサーマルVRーはじまりの空ー」

公開日:2018年7月5日(木)
上映時間:約12分

スタッフ

監督・脚本:上田慎一郎
原作:「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」小沢かな(新潮社バンチコミックス)
特別協力:日本学生航空連盟
撮影協力:妻沼滑空場/法政大学
VRプロダクション:eje
制作プロダクション:ダブ
企画・宣伝協力:NEWCON
配給:VR THEATER/VR CRUISE
企画・制作:デジタルSKIPステーション
製作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

キャスト

小野花梨水石亜飛夢田中偉登

全文を表示

関連記事

小沢かなのほかの記事

リンク

関連商品

(c)小沢かな・新潮社/埼玉県/ SKIP シティ彩の国ビジュアルプラザ

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小沢かな / 小野花梨 / 水石亜飛夢 / 田中偉登 / 上田慎一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。