コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

亡き母の故郷に憧れた王女が埼玉を訪れる「埼玉県には何もない」ライオリ掲載

101

野広実由のゲスト読み切り「埼玉県には何もない」が、本日6月11日発売のまんがライフオリジナル7月号(竹書房)にてスタートした。

「埼玉県には何もない」は、亡くなった母の故郷・埼玉に憧れる某国の王女ミヤハの物語。「とても良い所なのよ埼玉は」という母の言葉を信じ憧れを募らせてきたが、自国で埼玉のことを調べても何も情報が出てこず、彼女は自分の目で埼玉を見てみたいと留学を決意する。

また今号では深谷かほる「エデンの東北」ファンの作家が描き下ろしイラストを披露するコーナー「私の好きなエデン」が開始し、第1回は山野りんりんが執筆。ゲーム好きのマンガ家がリレー形式でエッセイを執筆する企画「マンガ家ゲーム日記」には佐々木崇が登場した。

コミックナタリーをフォロー