コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤングエース、豪華ゲスト多数のエヴァ100P本を付録

本日3月4日発売のヤングエースVol.9(角川書店)には、「新世紀エヴァンゲリオン」を約100ページ使って特集する別冊「『新世紀エヴァンゲリオン』100P読本」が付録されている。

カラー・GAINAX原作による貞本義行「新世紀エヴァンゲリオン」の最新12巻が4月3日に発売されることを記念した別冊付録では、同作の連載開始からの歩みを追う。さらに庵野秀明、鶴巻和哉、今石洋之、高村和宏、田島昭宇片岡人生・近藤一馬コンビ、吉崎観音ら各界クリエイターがイラスト付きコメントを寄せ、それに対して貞本がレスポンスを行う「Message From EVA-Friends.」などのコーナーも充実。

4月3日に発売されるアンソロジー「新世紀エヴァンゲリオン コミックトリビュート」から河田雄志×行徒ゴツボ☆マサル青木ハヤト山田孝太郎高遠るいさんりようこトニーたけざきの作品も先行掲載。「新世紀エヴァンゲリオン コミックトリビュート」には、新作描き下ろし含む全19作家による作品が収録される。

なおヤングエースVol.9では小栗旬監督・武藤将吾脚本による映画「シュアリー・サムデイ」の加藤雄一コミカライズに、大塚英志原作による森美夏「八雲百怪」と2本の新連載がスタートした。

※初出時、記事に誤字がありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー