コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

無名の神・夜トを描く物語、あだちとか「ノラガミ」が約1年ぶりに連載再開

1771

あだちとか「ノラガミ」が、本日6月6日発売の月刊少年マガジン7月号(講談社)にて連載再開した。

「ノラガミ」は、「斬る」以外に能のない無名の神・夜トと、幽体離脱しやすい体質になってしまった女子・ひよりを中心に描いたファンタジー。同誌2017年5月号よりあだちの病気療養のため休載されており、約1年ぶりの連載再開となる。また最新19巻は、8月17日に発売。

また今号にて山原義人「龍狼伝 王霸立国編」が、著者急病により休載することが伝えられた。同誌9月号より連載再開する予定だ。

コミックナタリーをフォロー