コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ケンタウロス競走馬と巨乳騎手、異色コンビが人馬一体でダービー目指す「JINBA」

74

浦田カズヒロの単行本「JINBA-ジンバ-」1巻が、本日5月11日に発売された。

「JINBA-ジンバ-」は人間と馬の血を引くケンタウロス競走馬・ジンバと、ジンバとコンビを組むことになった女性騎手・夢乃サラの成長と活躍を描く競馬マンガ。性別やルックス、胸の大きさばかりが注目を集め、アイドル的な扱いをされていたサラは、早く実力で認められたいと願っていた。そんなサラに、調教師はジンバと組むよう命じる。競馬のことがわかっておらず、デリカシーもないジンバに最初は戸惑うサラだったが、共同生活を経て次第に心を通わせ、人馬一体となってダービーを目指す。1巻収録分は、2017年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載された内容を加筆修正・再編集したもの。現在はリイド社のWebサイト・リイドカフェにて連載されている。

なおリイドカフェでは、1巻の刊行を記念した応募者全員プレゼント企画を実施。単行本の帯に付いているポイントを集めると、「サラちゃんのパンティ&(幻のプロトタイプJINBAネーム)」「サイン色紙」「ジンバシール」といったグッズがもらえる。応募期間は6月15日まで。

コミックナタリーをフォロー