コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

羽生生純が絶対に守るべき倫理を犯す男描く「ゼツ倫」1巻、BARイベントも開催

60

羽生生純「ゼツ倫」の1巻が、本日5月9日に発売された。

「ゼツ倫」の主人公は、会社員の妻、そして小学生の息子の家族3人で暮らす35歳のイラストレーター・手動開(しゅどうかい)。仕事が軌道に乗り始め、順調な毎日を過ごしているように見える彼だったが、夜の夫婦生活はあまりうまくいってなかった。そんな手動の生活は、息子の保護者会で出会ったある女性に大きく崩されていく。なお本作はWebマンガサイト・Bバンチにて連載中。

なお「ゼツ倫」1巻と「ルームロンダリング」上巻の発売に合わせ、5月13日に東京・写真BAR白&黒では羽生生が登壇するイベントを開催。羽生生がお酒を飲みながら作品についてゆるりと歓談し、対象の単行本を持参した人にはサインをする。またゲストとして担当編集も参加し、裏話を披露。詳細は羽生生の公式Twitterにて確認を。

羽生生BAR

日時:2018年5月13日(日)17:00以降
会場:写真BAR白&黒
料金:要ワンドリンクオーダー

コミックナタリーをフォロー