コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

忍者と妖精が街に蔓延る悪に立ち向かう、小玉有起の新作「DEMON TUNE」

70

「ブラッドラッド」「ハマトラ」の小玉有起による新作「DEMON TUNE」の1巻が、本日5月2日に発売された。

「DEMON TUNE」は、魔物の細胞を人に移植し悪魔化させる「悪魔調律(デーモンチューン)」と呼ばれる罪が蔓延する、ウィザードシティを舞台にしたファンタジー。謎に包まれた「天災の巻物」を届けるという任務を背負った忍者の少年・小雪丸は、父とともにウィザードシティを訪れるも、ギャングに捕らえられてしまう。そんな中、小雪丸は同様に捕らえられた妖精・フランと出会い2人で脱走を企てる。

本作はジャンプスクエア(集英社)にて連載されており、同じく本日発売の同誌6月号には1巻の続きにあたるエピソードがセンターカラーで掲載された。なお集英社は1巻の発売を記念し、小玉の描き下ろしイラストを使用したポストカードを応募者全員にプレゼント。応募方法の詳細は単行本1巻の帯を確認しよう。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー