コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「劇場版プリパラ&プリ☆チャン」歴代キャストが揃ったハピラキな舞台挨拶

158

劇場アニメ「劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」の初日舞台挨拶が、本日5月5日に東京・新宿バルト9で開催された。

上映後に行われた舞台挨拶では、桃山みらい役の林鼓子、萌黄えも役の久保田未夢、青葉りんか役の厚木那奈美、真中らぁら役の茜屋日海夏、夢川ゆい役の伊達朱里紗に加え、春音あいら役の阿澄佳奈、上葉みあ役の大久保瑠美、彩瀬なる役の加藤英美里、そして主題歌アーティスト・Run Girls, Run!より森嶋優花が登壇。朝早くから会場に集まったファンに向け、茜屋が「おはようございますの、かしこま!」、伊達が「おはようの、ゆめかわ!」と定番の挨拶を披露し、早速会場を盛り上げた。

テレビシリーズ初代の主人公を務めた阿澄は「8年目っていうのにちょっとギョっとしてしまって(笑)」と時間の経過に驚きつつ、「始まりのシリーズだったので手探り感もあり、体当たり感もあった」と当時を振り返る。「プリティーリズム」の特徴として大久保が「昼ドラ展開も多かったですよね(笑)」と評すると、「“らしさ”でもあったのかもしれないね」としみじみした様子で阿澄、加藤もうなずいた。茜屋は「タイトルも内容も一新されたので、引き継いだときにはすごく緊張した」と語り、「友達っていうものをすごく大事にしている」、伊達は「ギャグも多くて、明るく楽しい作品」である点を「プリパラ」の魅力として挙げた。一方、最新シリーズの主人公を演じる林は「みんな友達で仲良く、という系譜は受け継いでる」とやや緊張した面持ちで述べ、厚木も「『プリティー』シリーズがとても素敵な作品なので、その良さをちゃんと引き継いでいきたい」と意気込んだ。

お気に入りのライブシーンを尋ねられると、阿澄は「やっぱりMARsのライブシーンは、見るだけで涙が出そうなくらい、感情が揺さぶられます」と自身が演じたチームへの思い入れを見せる。茜屋は「選びきれないんですけど」と前置きしつつ「個人的にはアロマゲドン」という答え。「6人から始まった『プリパラ』に、初めて新しいキャストの方が入ってこられたのが、あろまとみかんの2人だったので、そのときの新鮮な気持ちを思い出す」と理由を明かした。厚木が「今回の映画で歴代の先輩方が、最後に『Make it!』を踊るのが豪華すぎて」と興奮気味に語ると、「プリパラ」でも北条そふぃ役を務める久保田が「いつか一緒に踊りたいなあ!」と言い、会場の笑いを誘った。

続いて本作で用意されている「オーロラドリームのコース」「ディアマイフューチャーのコース」「レインボーライブのコース」の3種類の分岐ルートについて、「プリティーリズム」のキャスト陣がコメント。阿澄が「『プリ☆チャン』から入った方にも、こういう歴史があったんだな、と知ってもらえるいい機会になると思います。長い時を経て蘇ったことが、とてもハピラキです!」、大久保が「放送当時に子供だった子が大人や高校生になっていたりするので、いろんな世代の人に楽しんでもらえるいっちばーんな作品です」と、それぞれの演じるキャラクターの口癖を交えて語り、ファンを喜ばせる。加藤は「なるちゃんとして新録のセリフが喋れたことがうれしい」と顔をほころばせつつ、「ライブシーンに入るときに、なるちゃんがそれぞれその子たちの紹介をする」場面を見どころとして挙げた。

フォトセッション後の挨拶で林は、「今日はすごい先輩方と登壇させてもらえて嬉しかったです」とこの場に立てた喜びを述べ、「みらいちゃん、えもちゃんと一緒に応援してもらえたら」と本作の楽しみ方を提案。久保田は「(過去の)シリーズが好きでこの映画を見ていただいた方は、『プリ☆チャン』も明日朝10時から放送しておりますので」とアピールする。厚木は「今日の映画のことをきっとSNSでつぶやくと超いいねがもらえるみたい!」と、りんかになりきってSNSでの拡散を呼びかけた。

主題歌「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」を歌う森嶋は「私も『プリティー』シリーズをずっと追ってきた身として、あの歌詞が本当に心に響いて!」と力強く訴える。茜屋が「大好きだった歴代の先輩と同じステージに立てて、同じ映画に出れて、一観客として涙が出そうになりました」と話すと、伊達も「この3作品がつながる映画は初めてで、こんなにたくさんの人に愛してもらえる作品に関わることができて幸せ」と、それぞれが長く続いてきた本シリーズへのリスペクトを見せた。

「いつの間にやら先輩なんだなあっていう実感を遅ればせながら持ちつつ、そんな存在になったことをとても嬉しく思います」と阿澄が述べると、大久保も「(当時は)ド新人だったので、先輩になったんだな、という実感を私が一番してるかもしれない」と続け、「こんなに長年愛されてきたんだなって、皆さんに感謝しかないなと。その感謝の集大成がこの映画」と本作を評した。加藤は「『プリティーリズム』の話をしてもみんなの反応がいいことにびっくりしています」と大久保と顔を見合わせてうなずき、「皆様とこうやって会えたことがとーってもハピなるでした!」と舞台挨拶を締めくくった。「劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」は本日より新宿バルト9、全国のイオンシネマほかにて公開。

「劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~」

2018年5月5日(土)公開

スタッフ

原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア
監督:依田伸隆
脚本:福田裕子
音響監督:長崎行男
制作:10GAUGE
製作:劇場版KML製作委員会
配給・宣伝:エイベックス・ピクチャーズ
主題歌:「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」/Run Girls, Run!

キャスト

桃山みらい:林鼓子
萌黄えも:久保田未夢
青葉りんか:厚木那奈美
真中らぁら:茜屋日海夏
夢川ゆい:伊達朱里紗
春音あいら:阿澄佳奈
上葉みあ:大久保瑠美
彩瀬なる:加藤英美里
赤井めが姉ぇ:伊藤かな恵
タッキー:三宅健太

(c)T-ARTS / syn Sophia / 劇場版KML製作委員会

コミックナタリーをフォロー