コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「悪魔英語」お前はもう喋れている、悪魔召喚から始まる英会話マンガが単行本化

319

悪魔が主人公に教える「捨てる英語」メソッド。その意味とは?

悪魔が主人公に教える「捨てる英語」メソッド。その意味とは?

ダムるし「悪魔英語 喋れる人だけが知っている禁断の法則」が、本日4月20日にKADOKAWAより発売された。

「悪魔英語 喋れる人だけが知っている禁断の法則」は、英語ができないことをコンプレックスとしている書店員・コウスケが「Devil's English」と書かれた本を購入し、英語しかしゃべらない悪魔を召喚してしまったことから始まる物語。あまりに拙い彼の英語に怒る悪魔だったが、コウスケが英語を学ぼうとする意欲は持っていることを知り「お前はもう英語を喋れている」「4つ捨てるだけでいい」と助言をする。まったく英語のしゃべれなかった青年が、脅威のメソッドであっという間に英語力を身につけていく様を描く。

同作はベストセラー書籍「ずるいえいご」の青木ゆかがメソッド原案・監修を担当。デジタル媒体の@vitaminで公開中の3話分に加え、単行本には描き下ろしの4話から6話、青木によるコラム5本が掲載された。

コミックナタリーをフォロー