コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「Get Sports」城島健司物語。4月に単行本化も決定

5

テレビ朝日のドキュメンタリー番組「Get Sports」を原作とした関口太郎「Get Sports」。本日2月17日発売の週刊少年マガジン12号(講談社)には、WBCで優勝し世界一のキャッチャーとなった城島健司が登場している。

恩師・王貞治との出会いからダイエーホークスを優勝に導くまで、野球へのひたむきな思いで栄光を勝ち取ってきた城島のルーツに迫る内容。また、関口のイラストに城島のサインが入ったコラボ色紙も抽選で3名にプレゼントしている。

これまでも「Get Sports」は野球の坂本勇人、サッカーの遠藤保仁、ソフトボールの上野由岐子、フィギュアスケートの安藤美姫を題材としており、これに城島を加えた5編が単行本化され4月16日に発売される。

なお「Get Sports」次回作は初夏頃に掲載されるとのことなので、次なるヒーローの物語を楽しみにしていよう。

※記事初出時、見出しおよび本文に誤字がありました。訂正してお詫びいたします。

コミックナタリーをフォロー