コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「北斗の拳」35周年の切手セットが発売、サイン入り純金ポストカードは9万8000円

159

武論尊原作による原哲夫「北斗の拳」のフレーム切手セットが、郵便局限定で販売される。

これは「北斗の拳」が1983年に連載開始し、9月13日で35周年を迎えることを記念したもの。フレーム切手は、北斗vs南斗の構図でデザインした2シートが展開される。ポストカード22枚とオリジナルのハードカバーも付属し、価格は9800円。通常版のほか、原画を忠実に再現した複製原画付きも1万6800円にて用意された。

また「『北斗の拳』35周年記念 直筆サイン入り純金ポストカード」も同時発売。武論尊と原の直筆サインが入ったポストカードに加え、純度99.99%の純金製の1枚、ロゴ箔押しのハードカバーホルダーが付属する。なお「『蒼天の拳』アニメ化記念 直筆サイン入り純金ポストカード」もラインナップされており、イラスト面には「蒼天の拳」の霞拳志郎と「北斗の拳」のケンシロウ、宛名面に貼られたフレーム切手には両作のヒロインが描かれた。各35個限定で、価格は9万8000円。

フレーム切手セットは全国の郵便局、ネットショップで本日4月16日より申し込み受付を開始し、8月24日から順次発送。「『北斗の拳』35周年記念 直筆サイン入り純金ポストカード」「『蒼天の拳』アニメ化記念 直筆サイン入り純金ポストカード」はネットショップのみで受け付け、「『北斗の拳』35周年記念 直筆サイン入り純金ポストカード」は9月28日からの発送となる。

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GN-408 (c)原哲夫・武論尊/NSP 2001 版権許諾証GN-408

コミックナタリーをフォロー