コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「岡崎に捧ぐ」4巻は大人編へ、帯に米津玄師の推薦コメントも

132

山本さほがビッグコミックスペリオール(小学館)にて連載中の「岡崎に捧ぐ」4巻が、本日3月30日に刊行された。単行本の帯には、かねてより同書を愛読していたという米津玄師からの推薦コメントが寄せられている。

「岡崎に捧ぐ」は山本が自身の幼なじみ・岡崎さんとの思い出を綴る青春エッセイ。4巻では高校を卒業し、美大の合格を目指して浪人生活に突入した山本さんの日々が綴られている。

なお本日は「岡崎に捧ぐ」4巻に加え、ヤングマガジン サード(講談社)連載中の「いつもぼくをみてる」1巻、週刊ファミ通(KADOKAWA)にて連載中の「無慈悲な8bit」3巻も同時発売。これを記念し、抽選で100名に特製図書カード3枚セットが当たるプレゼントフェアが開催されている。詳細は単行本の帯にて確認しよう。

コミックナタリーをフォロー