コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

悪いことしたら“あいつ”が来るぞ、山本さほ「いつもぼくをみてる」1巻

53

山本さほ「いつもぼくをみてる」1巻が、本日3月30日に同時発売された。

「いつもぼくをみてる」は1990年代の日本を舞台に、少年・きっちょんと子供にしか見えない謎の白い生き物“あいつ”の交流を描く物語。友達と遊ぶためお小遣いが必要だった小学生のきっちょんは、神社の賽銭箱の前で100円玉を見つける。バチが当たるかなと心配しながらも100円玉を手にとったきっちょんが後ろを振り返ると、そこに“あいつ”がいて……。本作はヤングマガジン サード(講談社)にて連載中。

またビッグコミックスペリオール(小学館)にて連載中の「岡崎に捧ぐ」4巻、週刊ファミ通(KADOKAWA)にて連載中の「無慈悲な8bit」3巻も本日発売。同時発売を記念し、3冊すべて購入した人を対象に抽選で100名に特製図書カード3枚セットが当たるプレゼントフェアを開催している。詳細は各単行本の帯にて確認を。

コミックナタリーをフォロー