コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

STORIAに「みのりと100人のお嬢様」ストーリー形式で掲載、雪本愁二読み切りも

63

藤沢カミヤ「みのりと100人のお嬢様」が、本日3月30日発売のまんがライフSTORIA Vol.29(竹書房)に出張掲載された。

「みのりと100人のお嬢様」は、お嬢様学校・私立星峰学園に高校から入学した庶民・佐倉みのりの日常を描くコメディ。まんがくらぶ(竹書房)に連載されており、通常は4コマ形式の作品となっているがまんがライフSTORIA掲載のエピソードはストーリー形式のコマ割りで、みのりが星峰学園に来たきっかけを回想する内容になっている。

同号には雪本愁二が読み切り「今日のバツゲーム」を執筆。また竹書房のWebマンガサイト・まんがライフSTORIA´では「'18 春の読み切りダッシュ!!」と題して、同じく雪本による「頭の上のぺス」、亀小屋サト「水辺の水野さん」、雨沢もっけ「魔王さまは魔法少女さんに夢中」という3本の読み切りを掲載している。

コミックナタリーをフォロー