コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小西克幸と鈴村健一、AJで「キャプテン翼」への愛が止まらない

604

高橋陽一原作によるテレビアニメ「キャプテン翼」の放送直前ステージイベントが、本日3月24日に東京ビッグサイトにて開催中の「AnimeJapan 2018」内BLUE STAGEにて行われた。

登壇したのは、大空翼役の三瓶由布子、若林源三役の鈴村健一、岬太郎役の福原綾香、ロベルト本郷役の小西克幸の4名。本日が新アニメ「キャプテン翼」の、観客を前にした初イベントとのことで、“キャプ翼世代”の鈴村と小西のテンションはうなぎのぼり。「愛を共有しよう」と揃って意気込んだ。

サッカー少年だったという小西は、日向小次郎の直線的なドリブルに憧れていた時期のエピソードを明かす。「Tシャツの袖を捲り上げてドリブルして。でも直線的なドリブルだから、だいたいすぐボールを取られちゃうんですよ。そしたら口から勝手に『なにィ』ってセリフが出てしまう、日向病に罹ってました」と話すと、観客は爆笑。鈴村も「大人っぽいキャラクターほど『なにィ』を言いがち。若林くんも前半に『なにィ』を連発するから、『なにィ』をどう言うかめちゃくちゃ研究してる」と鍛錬に余念がない。

ステージではPVやアニメ第1話の一部が披露され、「この試合、50点が目標だ!」というサッカーの試合とは思えぬ若林のセリフや、「ペナルティエリア外からのシュートは全て止める」を信条とする若林とラグビー部員のシュート対決などツッコミどころ満載のシーンの連続に登壇者が大喜び。アフレコ時のエピソードや「キャプテン翼」に対する思い、アニメの楽しみ方を次々と語っていく。

イベント終盤、福原は「この作品は相当面白いぞと、アフレコの回を増すごとに実感してきました」と期待を煽った。三瓶は「会う人からも、現場でも『キャプテン翼』に対する期待や情熱を感じて、会場の皆さんからも期待しているという熱を改めて感じています。その期待に応えられる素晴らしい作品ができあがっております」と太鼓判を押し、イベントは幕を閉じた。

※「AnimeJapan」のイベントレポートなど関連記事はこちらから!

テレビアニメ「キャプテン翼」

放送情報

テレビ東京:2018年4月2日(月)より毎週月曜25:35~
テレビ大阪:2018年4月3日(火)より毎週火曜26:05~
テレビ愛知:2018年4月2日(月)より毎週月曜25:35~
テレビせとうち:2018年4月5日(木)より毎週木曜25:40~
テレビ北海道:2018年4月4日(水)より毎週水曜25:35~
TVQ九州放送:2018年4月2日(月)より毎週月曜26:00~
BSジャパン:2018年4月9日(月)より毎週月曜24:30~

スタッフ

監督:加藤敏幸
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺はじめ
音楽:松尾早人
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:デイヴィッドプロダクション

キャスト

大空翼:三瓶由布子
若林源三:鈴村健一
岬太郎:福原綾香
石崎了:田村睦心
日向小次郎:佐藤拓也
ロベルト本郷:小西克幸
中沢早苗:原紗友里
井沢守:岩中睦樹
来生哲兵:酒井広大
滝一:吉野裕行
高杉真吾:木内太郎
沢田タケシ:潘めぐみ
若島津健:梅原裕一郎
立花政夫:竹内絢子
立花和夫:渡辺優里奈
三杉淳:斉藤壮馬
松山光:羽多野渉 ほか

(c)高橋陽一/集英社・2018キャプテン翼製作委員会 (c)高橋陽一/集英社

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー