コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「花のち晴れ」主題歌はKing & Princeのデビュー曲、平野紫耀「ドラマにぴったり」

91

神尾葉子原作によるテレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の主題歌が、神楽木晴役の平野紫耀が所属するKing & Princeのデビュー曲「シンデレラガール」に決定した。

これは本日3月21日に生放送されたテレビ番組「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2018」で、発表されたもの。スタジオには江戸川音役の杉咲花と馳天馬役の中川大志が応援に駆けつけ、King & Princeはテレビで「シンデレラガール」を初披露した。

平野は楽曲について「初めて聞いたとき“花のち晴れっぽいな”と思っていた」と明かし、「歌詞にフラワーやKing & Princeが入っているのも、ドラマの世界観に合っていていいなぁと思いますしドラマにぴったりな曲だなと思います」とコメント。なおCDは5月23日にリリースされる。

「花のち晴れ」はTBS火曜ドラマ枠にて、4月17日22時より放送。4月4日には原作の単行本最新9巻が刊行される。

平野紫耀コメント

僕たちのデビュー曲「シンデレラガール」を初めて聞いたとき“花のち晴れっぽいな”と思っていたので、主題歌に決まったと聞いたときはめちゃくちゃうれしかったです。
歌詞にフラワーやKing & Princeが入っているのも、ドラマの世界観に合っていていいなぁと思いますしドラマにぴったりな曲だなと思います。しかもその曲をこんなに早くみなさんにお披露目できてうれしいです。
“デビュー曲が主題歌になる”というのは相当珍しいことだと思うので、そんな稀な形でデビュー曲が使われるということに運命を感じますね。
この曲を聴いたときに、ドラマのワンシーンや僕らの歌っている姿を思い浮かべてもらえたらうれしいです。
「シンデレラガール」とドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」が、皆さんの心に残るような作品になったらいいなと思います。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」

スタッフ

製作著作:TBS
原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社)
脚本:吉田恵里香
プロデュース:瀬戸口克陽
協力プロデュース:齊藤彩奈
演出:石井康晴ほか

キャスト

江戸川音:杉咲花
神楽木晴:平野紫耀King & Prince
馳天馬:中川大志

平海斗:濱田龍臣
西留めぐみ:飯豊まりえ
真矢愛莉:今田美桜
成宮一茶:鈴木仁
栄美杉丸:中田圭祐

紺野亜里沙:木南晴夏
馳美代子:堀内敬子
馳一馬:テット・ワダ
小林孝蔵:志賀廣太郎
馳利恵:高岡早紀
神楽木巌:滝藤賢一
江戸川由紀恵:菊池桃子

(c)TBS

コミックナタリーをフォロー