コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ダメプリ」BREAKERZのDAIGO明かす「D×D×DはDAIGO、大好き、DESTINY」

869

DDポーズをするBREAKERZ。左からSHINPEI、DAIGO、AKIHIDE。

DDポーズをするBREAKERZ。左からSHINPEI、DAIGO、AKIHIDE。

テレビアニメ「ダメプリ ANIME CARAVAN」の主題歌「D×D×D」を歌うBREAKERZによるリリース記念イベントが、去る3月7日に東京・アニメイト池袋本店にて開催された。

BREAKERZはCDのジャケットでも披露している「ダメプリ」キャラクターの衣装で登場。3人が衣装の元になったキャラを真似てそれぞれ挨拶すると、会場には大きな歓声が起こった。リオットの甲冑を模した衣装を着たSHINPEIはPV撮影でギターが弾きづらくなかったかと聞かれると「とんでもない、鎧をまとうのが私の職務ですから」とリオットになりきり回答する。PVでギターの速弾きを披露しているAKIHIDEは「王子様を描いてる作品なので、自分の中で王子様感は速弾きだった」と解説。PV撮影では女の子が大好きなヴィーノになりきっていたという話から、女性を扱うようにギターも扱ったのではと質問が飛ぶと「それはいつもです」と答え、黄色い声を沸き起こした。

「D×D×D」の「ダメ ダメ ダメ」という歌詞についてDAIGOは、「『D×D×D』には『ダメ ダメ ダメ』のほかに、自分の中で『DAIGO DAISUKI(大好き) DESTINY』っていう意味を勝手に込めて歌っていた」と明かし笑いを誘った。この日イベントを中継しているLINE LIVEの話になると、ステージ上でLINE LIVEのアプリをダウンロードをし始めるDAIGO。MCからダウンロードしてなかったことを突っ込まれつつ、ようやくダウンロードし終えると3人でDAIGOのスマホ越しに自分たちの姿を確かめ始める。「写ってる!」「面白いねー」と素朴な感想を言う3人を客が温かく見守っていた。

原作のゲームでBREAKERZとのコラボイベントが開催されていることに触れ、実際にゲーム内でSDキャラになった自分たちを確認したSHINPEIはうれしさからすぐにスクリーンショットを撮ってそのまま即ツイートしたことを報告。DAIGOは「アプリがメンテナンスになってまだ会えてない」と悔しさを見せた。

ミニライブで3人は、PVさながらにキャラクターのコスチュームのまま「D×D×D」を披露。演奏が終わるとリオット役の武内駿輔から届いたビデオメッセージが流れ「作品の魅力が歌詞に表れていていい曲だなと思いながら、皆さんの本気の役作りに感動させていただきました」と、曲にもコスチュームにも大満足の様子だった。ミニライブ後の挨拶でDAIGOは「『ダメプリ』に関わることができてほんとにうれしいです。こうしてアニメイト池袋本店でイベントができてるということで感謝しかない」と語り、「姉もアニメイト池袋本店は最高の場所だと言ってた」と姉でマンガ家の影木栄貴の名前を出し笑いを誘った。

最後にファンへのメッセージを求められると、SHINPEIが「サウンドでもビジュアルでも新たなチャレンジをしたので、ぜひ新しいBREAKERZを楽しんでいただけたらと思います」と述べ、AKIHIDEは「ファンのおかげで新しいBREAKERZに挑戦していける。これからも進化していくのでよろしくお願いします」とファンへの感謝を口にする。最後に挨拶したDAIGOは「去年はTTポーズが流行ったけど、皆さんで『ダメダメダメ』っていうのをDDポーズとして流行らせていきたいなと思います。今日は本当にありがとうございました!」と野望を語り、イベントを締めくくった。

コミックナタリーをフォロー