コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いくえみ綾のワケあり家族ドラマ「私・空・あなた・私」約4年の連載に幕

74

いくえみ綾「私・空・あなた・私」が、本日2月28日発売の月刊バーズ4月号(幻冬舎コミックス)にて最終回を迎えた。

同作は身寄りをなくした少女・れもんが、母・胡桃、長女・林檎、次女・杏という女性ばかり3人で暮らす安達家に引き取られたことから始まる家族ドラマ。2014年にcomicスピカ(幻冬舎コミックス)で連載が始まり、途中休載を挟みつつも約4年にわたって掲載された。単行本の最終4巻は3月24日に発売される。

そのほか今号には、Rootport原作による三ツ矢彰「女騎士、経理になる。勇者編」の描き下ろしエピソードが出張掲載。次号では新谷かおる原作による佐伯かよの「QUO VADIS~クオ・ヴァディス~外伝 漆黒の玉座 静寂の回廊」が完結となる。

コミックナタリーをフォロー