コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山本直樹「分校の人たち」最終3巻、少年少女たちの秘密の時間に幕

150

山本直樹「分校の人たち」の最終3巻が、本日2月15日に発売された。

2010年から2017年にかけ、マンガ・エロティクス・エフ(太田出版)、ぽこぽこ、Ohta Web Comicにて発表された本作は、全校生徒が2人しかいない田舎の学校に通う男女と、途中から転校してきた少女が織りなすエロティックストーリー。3巻では周囲に隠れて肉体を重ね、秘密の時間を楽しむ3人の関係を男性教師が大きく動かす。また本編のほか、2003年に月刊IKKI(小学館)で発表された単行本初収録の「DOORS」も収録された。

コミックナタリーをフォロー