コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小国の王位継承者と華道家元の息子描くBL「彼方此方で逢いましょう」

209

「彼方此方で逢いましょう」のバナー。

「彼方此方で逢いましょう」のバナー。

久松エイト原作、雪林作画による新連載「彼方此方(あちらこちら)で逢いましょう」が、本日2月13日にWebゴラク内のBLレーベル・Melty Bulletでスタートした。

「彼方此方で逢いましょう」は、華道の家元に生まれた青年・仙波沙羅と、小国の王子で暇と孤独を持て余している褐色男性・シャーラが織りなす物語。半年後に行われる大いけばな展で次期当主に就任する予定の沙羅は、そのプレッシャーからスランプに陥っていた。そんな中、1人離れで花を生ける沙羅は不思議な出来事に巻き込まれる。

コミックナタリーをフォロー