コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「弟の夫」メインビジュアル解禁、ドラマ化記念した原画展も開催決定

33203

田亀源五郎原作によるドラマ「弟の夫」のメインビジュアルが公開された。

メインビジュアルには佐藤隆太扮する弥一、把瑠都扮するマイク、根本真陽扮する夏菜が、単行本1巻の表紙イラストと同じ構図でお目見え。併せてドラマ公式サイトもオープンした。

またドラマ化を記念し、2月26日から3月24日にかけて、東京・カラフルステーション2階にて「田亀源五郎『弟の夫』の世界展」の開催が決定。ネーム原画から下絵、ペン画、さらに完成した原稿データの複製原稿まで、作品が生まれるまでの筆致をたどる資料が展示される。入場者には特典として「弟の夫」のオリジナルポストカードをプレゼント。会場では複製原画の購入申し込みも受け付ける。複製原画は単行本の表紙に使われたイラストなど全5種が用意されており、1点ごとに田亀が直筆サインが入れた後、購入者へ届けられる予定だ。

なお2月24日には田亀と、ドラマ「弟の夫」の番組プロデューサー・須崎岳氏によるトークショーも開催される。参加は無料だが、事前予約が必要。

田亀源五郎「弟の夫」の世界展

会期:2018年2月26日(月)~3月24日(土)※日曜定休
時間:16:00~20:00
会場:カラフルステーション2階
入場料:300円

トークショー

日時:2月24日(土)16:00~17:30
登壇者:田亀源五郎、須崎岳氏(NHKエンタープライズ プロデューサー)、松中権氏(認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表)
会場:カラフルステーション2階
入場料:無料

コミックナタリーをフォロー