コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高瀬志帆、中学受験を題材に生徒を“絶対合格”させる塾講師描く「二月の勝者」

97

「おとりよせ王子 飯田好実」の高瀬志帆による新作「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」1巻が、本日2月9日に発売された。

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載されている「二月の勝者」は、中学受験を題材にした物語。とある中学受験塾を舞台に、「受験塾は子どもの将来を売る場所」「親はスポンサー」などといった発言をしながらも、生徒全員を第一志望に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人の姿を描く。

NHKにて放送されている「おはよう日本」内のコーナー「けさのクローズアップ」でも取り上げられた同作。「中学受験は親が9割」の著者であり、中学受験情報局「かしこい塾の使い方」の主任相談員・西村則康は、「中学受験の面白さ、奥深さ、難しさ、そして喜び。このマンガがそれをひもといてくれるでしょう」と推薦コメントを寄せた。

(c)高瀬志帆/小学館

コミックナタリーをフォロー