コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

別冊花ゆめ3月号でオトメンの菅野文が感動の読み切り

本日1月26日発売の別冊花とゆめ3月号(白泉社)に、「オトメン(乙男)」の菅野文による読み切り巻頭カラー「ひとりたち」が掲載されている。

「ひとりたち」は、自殺した母親の遺品が縁で遺品回収のアルバイトを始めるヒロイン幸の物語。さまざまな事情で孤独死した人々の残した品々を通じて、生と死を見つめ、母の死の真相を知る。

そのほか3月号では、「1+1」の藤崎真緒による「60秒ハニー」、「ここはグリーンウッド」「魔法使いの娘」で知られる那州雪絵「超嗅覚探偵NEZ―裏の畑のポチ―」の2本の読み切りも掲載。これに合わせ「オトメン(乙男)」と「1+1」が休載となるが、いずれも2月26日発売の4月号より連載再開される。

なお3月号では、津山冬ストーリー構成、伊沢玲作画「執事様のお気に入り」のドラマCD応募者全員サービスを実施。CDに収録された物語は津山書き下ろしのオリジナル。伊沢描き下ろしのハードカバーケースや、櫻井孝宏、神谷浩史、小野大輔ら主要キャスト陣のコメントも収録するシナリオブックなどとセットで提供される。価格は送料込みで980円。3月号にはさみ込まれた郵便振替振込書で応募する。締め切りは3月25日。

コミックナタリーをフォロー