コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

独り体を慰める未亡人の隣に引っ越してきたのは…山崎紗也夏「となりの林檎」

73

山崎紗也夏「となりの林檎」の単行本が、本日1月29日に発売された。

「となりの林檎」は夫に先立たれてしまった29歳のOL・宮下林檎を主人公に描く恋物語。夫が亡くなってからというもの、林檎は自慰行為によって日々のストレスを解消していた。そんなある日マンションの隣の部屋に、夫そっくりな男性が引っ越してきたことから物語は動き出す。本作は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて発表された。

コミックナタリーをフォロー