コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

Love Silky5周年!人工知能が着色したAIカラー版登場、川原泉×福田素子コラボも

168

白泉社のWebマガジン・Love Silkyが、本日1月24日に配信されたVol.61にて創刊5周年を迎えた。これを記念し、「AIカラー版」の電子マンガがリリースされている。

「AIカラー版」は、モノクロで描かれたマンガを人工知能が自動で着色したデータに、人間が微調整を加えたもの。配信タイトルは萩尾彬「Love Silky 結婚×レンアイ。【AIカラー版】」1~5話、空あすか「Love Silky 私達××しました【AIカラー版】」1~5話の全10話だ。2週間限定で購入キャンペーンが行われ、どちらの作品も第1話は無料で試し読みでき、第2話~第5話は通常価格より30~50%オフで購読可能だ。今回のカラー化の仕上がりについてLove Silky編集長は「手塗と比べてまだ細部は詰める余地が残るものの、AI特有のなだらかな色の変化は楽しんでいただけると思う」と語っている。

また5周年企画の一環として、川原泉福田素子のコラボエッセイマンガ「デジタル原始人☆川原泉」も、Love Silky Vol.61でスタート。マンガの作画作業をデジタル化するにあたってのドタバタを、2人がバトンタッチする形式で描いていく。川原にとっては「バーナム効果であるあるがある」以来の描き下ろし作品。福田は今作でLove Silky初登場となる。

※記事初出時より、本文を一部変更しました。

コミックナタリーをフォロー