コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「ホリデイラブ」の主題歌をポルノグラフィティが書き下ろし

229

こやまゆかり草壁エリザ原作による「金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』」の主題歌が、ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ」に決定した。

ドラマのために書き下ろされた新曲「カメレオン・レンズ」は、男女のすれ違いを表現したミディアムナンバー。ゲストコーラスとしてSkoop On Somebodyが参加しており、シングルは3月21日にリリースされる。

「ホリデイラブ」は、2組の夫婦が不倫をきっかけに夫婦関係を見直していく様子を描くラブストーリー。1月26日23時15分よりテレビ朝日系列にて放送開始するドラマ版では、ネイルサロンを開いている30歳の主婦・森高杏寿を仲里依紗、杏寿の夫で大手ゼネコンに勤務する純平を塚本高史、純平を誘う女・井筒里奈を松本まりか、里奈の夫・渡を中村倫也、さらに杏寿に接近する正体不明の男・黒井由伸を山田裕貴が演じる。

仲里依紗コメント

歌詞のひとつひとつの言葉がドラマの世界観にぴったりで、心に響きました。
人と人がうまくやっていくためには、もしかしたらカメレオンにならなければいけないのかな。そんなことを考えました。
ドラマと歌詞を照らし合わせながら、この素敵な主題歌をたくさん聴いて、ドラマもお楽しみいただけたら嬉しいです。

ポルノグラフィティコメント

ドラマのプロデューサーの方からドラマの構想を聴かせて頂いて、「人は見たいものしか見ようとしない」というカエサルの言葉を思い出しました。
この言葉通りなら、すぐ隣にいる人と手を繋いでも、肩を寄せ合っていても、全く違うものをみていることにもなるわけですが、恋愛では当たり前のことなんでしょうか。
そのようなことを考えながら、楽曲制作に取り掛かりました。

「金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』」

テレビ朝日系列 2018年1月26日より毎週金曜23時15分放送

原作:「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」(原作:こやまゆかり、マンガ:草壁エリザ/DeNA「マンガボックス」連載)
脚本:渡辺千穂
ゼネラルプロデューサー:大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田爽(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)
演出:松田礼人(ドリマックス・テレビジョン)
制作:テレビ朝日、MMJ

出演者:仲里依紗塚本高史中村倫也松本まりか山田裕貴飯島寛騎、岡田龍太郎、壇蜜平岡祐太 ほか

(c)DeNA Co.,Ltd.

コミックナタリーをフォロー