コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松本次郎「フリージア」が愛蔵版で復刻、敵討ち執行代理人の暗躍を描く

293

松本次郎「フリージア」の愛蔵版が、KADOKAWAのビームコミックスレーベルより全6巻で刊行される。本日1月12日、その1巻と2巻が発売された。

「フリージア」は被害者遺族が加害者に復讐する“敵討ち”が法律で認められた日本を舞台に、敵討ち執行代理人・叶ヒロシの暗躍を描いたバイオレンスアクション。2001年から2009年にかけてIKKI(小学館)にて連載され、2007年には玉山鉄二主演で実写映画化も果たした。愛蔵版の3・4巻は2月、5・6巻は3月に刊行予定だ。

コミックナタリーをフォロー